スタッフ紹介

スタッフ紹介

代表取締役
毛受 誉子(めんじょう たかこ)[旧姓 坂元誉子]

名古屋市在住。三重県松阪市育ち。(皇學館高校・皇學館大学卒)
鹿児島県中学校教諭として、6年間勤務。その後、宮崎県内市町村教育委員会3年勤務。
その後40数種類の心理療法、コーチングを学び、トレーニングを受け、(株)日本総合カウンセリングの専属心理カウンセラー、兼日本心理カウンセラー養成学院の専任講師として3年間業務委託契約。

2008年 個人事業主としてNLMデザインを立ち上げ。若年者から管理職・経営者の企業内人材育成・教育研修を実施し、中でも中小企業の幹部育成研修に特に力を入れて活動。年間の研修・講座は300本を超え、通算7000講座を超える研修や講演活動を展開。専門は心理学分野と人間関係学分野。心理の視点を生かしたコミュニケーション研修を得意とし、人材育成の科学的視点の研修は好評。職場のメンタルヘルスの組織改善提案や復職支援プログラム、経営者コーチング、社員カウンセリングを実施し、短期問題解決型療法も積極的活用。個人セッションは通算3000時間を超える。ICC認定国際コーチ(EQA 優秀賞受賞トレーニング:世界中で5団体のみ)を愛知県で初取得。

2014年 法人化し、(株)愛知心理教育ラボ 代表取締役就任。
また社会貢献活動として、『絵本コーチング®』という人間関係トレーニングの分野を開拓確立し、現在、教職員研修はじめ、講演を提供。東日本大震災後は大槌町教育委員会生涯学習課と連携をとり、仮設住宅を巡回し、絵本からの心のサポートを実施している。

小学生時代のころ、父親が縫製工場の工場長時代(工場内に住んでいた)倒産し、差し押さえの紙が機械に貼られるのを間近で見て、職場の働く安全にコミットがある。また。教員時代の教え子たちが社会にでていく中で改めて「働くこと」の環境を整えていきたいと思うと同時に、働き方、生き方とは何か、大人の人材育成ことをやっていこうと決意。実際に、人事の方とご一緒させていただく中で、不調者の傾向や、職場のこと、職場の人間関係の個別具体例が分からないことや、会社、当事者、病院の板ばさみになっている人事担当者が、早急にうつ手がわからないことにも遭遇する。人事が情報収集のために後手後手で残業して状況確認を1人のために複数人のヒアリングをするなど、人事労務部門の業務過多になっているたり、人事が年上の現場の上長に伝えることも負担。会社も上司も当事者もだれもを守るためのメンタルヘルス支援を、心理職の仲間と協力して、尽力していこうと思い、この事業を始める。

趣味:寺社めぐり
鉄道ファン(鉄子・乗り鉄)
バスケットボール(20年 かつては日本公認審判員)

◆(株)愛知心理教育ラボ 代表 http://ai-pel.com/
◆ 絵本コーチング事務局代表 http://ehon-c.com/
絵本コーチングでの実績
活動理念:『絵本を通じて、豊かな生き方と「人間力」を…』

資格

  • 国際コーチ 心理カウンセラー 絵本コーチ
  • メンタルヘルスカウンセラー キャリアカウンセラー
  • 経営心理コンサルタント スポーツメンタルコーチ
  • ICC(国際コーチング連盟)認定 国際コーチ (EQA受賞トレーニング:世界で5団体のみ)
  • ICNLP(国際NLP)認定 NLPマスタープラクティショナー
  • 一般社団法人メンタルヘルス協会 チーム医療 認定 メンタルヘルスカウンセラー
  • エーブ・ワグナー&アソシエイツ チーム医療 認定 BCBファシリテーター
  • 内閣府設立認証日本カウンセリング普及協会 認定心理カウンセラー
  • 内閣府設立認証日本カウンセリング普及協会 コミュニケーション・インストラクター
  • 内閣府設立認証日本カウンセリング普及協会 交流分析診断士
  • 内閣府設立認証日本カウンセリング普及協会 アートセラピスト
  • 日本キャリア教育学会認定 キャリアカウンセラー
  • 全国webカウンセリング協議会認定 ネットいじめ対応アドバイザー
  • 中学校教諭(国語)・高等学校教諭(国語)・図書館司書教諭

契約講師
(社)日本経営協会、(株)学研メディコン、大原学園、(株)インテリジェンス、(株)ウィルシード

 


 

野村 麻記子(のむら まきこ)

企業内カウンセリング、スクールカウンセリングなどを通じて、出会えた方が本当に望む生き方、働き方に出会うプロセスに寄り添って、心理職として20年。企業や公的機関の研修や学生への講義においても、心理職としてのパーソナリティ分析を活かし、深く場にかかわることを大切にしている。

1999年より株式会社日本総合カウンセリングとの8年間の業務委託中、心理カウンセラー養成講座、コミュニケーション講座、恋愛分析講座、交流分析講座、など様々な講座講師を担当し、同時に心理カウンセリングやコーチングなど個人セッションを重ねた。その間全国統括責任者として組織マネージメントにも携わる。

その後2007年に独立し、心理カウンセリングやビジネスパーソンへのコーチングなど個人セッションを大切に行う一方で、公的機関や、企業においてコミュニケーションやメンタルヘルスなどの研修を通じてより良く生きるためのスキルと在り方(姿勢)を提案している。さらに臨床心理大学院の認定カウンセラーとして、大学院の生徒への教育指導や、学校現場でのキャリア教育、親子支援に到るまで社会への発信を続けている。個人セッションは通算3000時間を超える。

趣味
海外旅行、読書

資格

  • 内閣府設立認証日本カウンセリング普及協会認定 心理カウンセラー1級
  • 内閣府設立認証日本カウンセリング普及協会認定 アートセラピスト
  • 内閣府設立認証日本カウンセリング普及協会認定 コミュニケーションインストラクター
  • 一般財団法人JADP認定 家族療法カウンセラー
  • 米国催眠療法協会認定 ヒプノセラピスト
  • 米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
  • 日本プロフェッショナルキャリアカウンセリング協会認定 キャリア・カウンセラー
  • 日本プロフェッショナルキャリアカウンセリング協会認定 キャリア・コンサルタント
  • ナード・アロマテラピー協会認定 アロマ・アドバイザー
  • リュッシャー色彩心理診断士(カラーサイコアナリスト)

 


 

石田まり子 (いしだ まりこ)

数十年にわたり、心の不思議と付き合ってきました。はじめは精神科領域でうつ病や統合失調症にかかわり「(なんでこんな立派な人なのに元気がないのか?)」「(働く自信がないというの?)」「(なんで、周りの人がみんなグルになっているというの?)」「(テレビからメッセージが出て、私を指導しているなどというの?)」と不思議がいっぱいです。

その不思議を解きほぐしたくて、一生懸命話を聞きました。また心理検査にも精通するように努力してきました。そうこうするうち、文部科学省のスクールカウンセラー事業に参加し、中学生や高校生などの思春期を生きる子どもたちとも付き合い、自分の専門領域の枠を広げてきました。「キレる思春期」への対応を勉強するために米国やオーストラリアに出かけたのもこのころです。

また、高齢者の心理にも関心があり、朝日新聞の高齢者の虐待防止プロジェクトにも参加しました。最近では会社員のパワーハラスメント関連のケースにも積極的に取り組んでいます。まだまだ人間の心には不思議がいっぱいで「どうして?」「なんで?」と私のあたまを駆け巡ります。臨床履歴:精神科領域(45年)スクールカウンセラー(20年)高齢者領域(8年)子育て支援領域(10年)

趣味
サスペンス、ミステリー
福岡ソフトバンクホークス
元気がでるファッション

資格

臨床心理士

 


 

森澤ゆかり(もりさわ ゆかり)

資格

美容業のスーパーバイザーとして、店舗運営管理と女性スタッフの人材育成やキャリア面談に携わった経験から、国家資格キャリアコンサルタント資格を取得。
現在は、企業向けキャリアコンサルティング、キャリアカウンセリング、学生向けの進路講演・キャリアガイダンスを実施。

  • 2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)
  • 米国CCE,Inc認定 GCDF-japanキャリアカウンセラー

 

村田 あやみ(むらた あやみ)

名古屋生まれ名古屋育ち。三世代+住み込み従業員の大家族の中で、立場の違う人間関係をみて育つ。ふと受講したゲシュタルトの講座をきっかけに各種の心理学を学ぶ。
ソリューション・フォーカスト・アプローチを深めるうちコーチングにつながる。
平行して、心と体の関係に興味を持ちボディートーク指導者となる。
司法書士事務所を定年退職後、絵本コーチング事務局にて活動。

趣味:山歩き 音楽鑑賞 温泉めぐり

資格

  • 絵本コーチ コーチ 産業カウンセラー
  • ボディートーク指導者 BCBファシリテーター

 

電話 052-331-5506フォームから問い合わせ >>