障がい者車施設、介護施設の方向けメンタルヘルス支援

障がい者車施設、介護施設では、利用者様の状況や状態を毎日記録をしておくと言うのが業務として法令として課せられています。

記録を入力していきそれを集計していくシステムが非常にわかりにくかったり、何かことがあった時の検索(して必要な情報を取り出すこと)が、非常にしづらい時、利用者様の状況があります。システムを利用するることで瞬時に把握することができます。

これらの記録は、今後の支援や職員さんのサービスの向上、ご家族の方の安心にも(どのように)活用していただくことが可能になります。施設の付加価値にもつながっていくことは間違いありません。また職員の業務のスリム化、簡素化にもつながります。

何が職員の方が利用者様との相性と言うだけで良いサービス、そうでないサービスに分かれるのは残念なことなのです。質の良い関わりを職場のケースとして、積み上げていくことも可能になります。サービスの積み上げは、会社の財産として蓄積していくことにもつながります。

関連記事

  1. 行政 自治体の方向けメンタルヘルス支援

  2. メンタルヘルス支援ー心健支援 外国人技能実習

    外国人技能実習生管理組合の方向けメンタルヘルス支援

最近の記事

  1. メンタルヘルス支援ー心健支援 外国人技能実習
お問い合わせ