11月は児童虐待防止推進月間です

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、家庭や学校、地域等の社会全般にわたり、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、期間中に児童虐待防止のための広報・啓発活動など種々な取組を集中的に実施するようです。

平成30年度の児童相談所による児童虐待相談対応件数(速報値)が厚生労働省から公表されています。
件数は15万9850件で、前年度より2万6072件(19.5%)増え、過去最多を更新しています。

最近の報道でも、痛ましいニュースをよく耳にします。
もし虐待かなと感じたら、いち早くキャッチすることで、1人でも多くの子供が救われることを祈っています。